FC2ブログ

あなたの人力パワーは幾ら?

 2010-10-23
電動アシスト自転車によるキャンピングトレーラー登坂能力の考察です.

MTBにコクーン試作トレーラーを引っ張っての人力テストは何度も繰り返しました.
自転車トレーラーの知識がまるっきりない頃、ネットにて同様のデーターを捜しまくりましたが、、”とても疲れた”,”○Xの坂を上り切った”,”キッズ2名を乗せるととても重たかった”とかで抽象的で参考にはなりません.

わたしも最初MTB16kg,トレーラー重量8キロ,搭載重量50キロ近く、体重80キロ,総重量150キロで最高斜度勾配12%平均7%(100m走って7m上がります.箱根旧道の一番きつい所,恵明学園前~湯坂路付近,軽自動車で1速に落とさなければ走れない急カーブの坂道で13%です)の急坂を1キロ以上走ったときは、もう、ヘトヘト、死ぬかと思いました.まあ、極限テストで一度はやってみないと人に言えないですから、 -----(設計ミスで、車輪はハの字,車軸は大きく曲がっていました)

そこで、先ず発生動力の数値を出さないと、主観的な感想ではどれ位大変なのか,やられた方以外の方にはお判りにならないでしょう.

数年前,ジムのエアロバイクで限界トレーニングをしていました.
160bpm(1分間に160拍)の心拍を設定し、1時間の運動負荷のデーター変化を取ったことがあります.

私の体格は172cm,80キロ,体脂肪10辺りと筋肉質でウエイトトレーニングをしているオールドボーイです.

ウオームアップから徐々に負荷が上がり、エアロバイクのMAX負荷250Wには数分で到達します. この時点でペダルを止めると、体重一杯をペダルに乗せても、もう踏み下ろす事は出来ません.ペダルは80-90rpm回さないと250Wを保持する事も難しく、ベストタイムは10分間250Wをキープできました.MAX設定がなければ最高350Wまで行き十数秒走ることが出来たかもしれません.この後徐々に負荷が下がり、最低は120Wまで下がり,又160-180Wまで戻って来たので、常時出しうる出力は150W位だったでしょう.

参考までに、運動を始めてから2年位の小太り体格40歳代男性のエアロバイクの数値を後から見ていると110bpm心拍設定で100Wには決して上がっていませんでした.

有酸素能力の向上にもっとも効果的な心拍はちょっと頑張る感じの120-130bpmだと言われています.ここまで心拍を上げなくても,いつまでも走り続けられる心地よい心拍での走行時の発生動力を100Wとしましょう.

ところで、ツールドフランスで優勝したランス アームストロングは常時370Wで走ることが出来ると聞いています.モペットでも厳しいアルプスの急坂を30キロ以上の速度で走るとか?

電動アシスト自転車は2倍のアシストをしてくれます.モーターは大体250W位なので、100Wで走るとその2倍のアシスト200Wを加えると、なんと300Wにもなります.これは世界的競技者のレベルです. 勿論、このパワーで走ると10Ahバッテリーでも1時間持たないでしょう.

Yamaha Blace

レースのようにスピードを上げて競争するわけではないし、登坂時の6km/h-10km/hの低速で快適に走る事がだいじなので,10キロ辺りからアシスト力が減少する電動アシスト自転車とトレーラーでの登坂はベストマッチングだと言うのはこれでお判りになったでしょう. 次回は登坂能力を考えてみたいと思います.
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫