FC2ブログ

フレーム折れ曲がり部のヒンジ改良

 2011-11-25
フレームは中央部で折れ曲がり、コンパクトに、トレーラーになります。
ピクチャ 1

ヒンジシャフトはテントポールが扇状に広がる要となる重要なところで、最初の設計では3mm厚SUSが2枚、製図のように作りました。 組み立ててから、ややひ弱な感じもしたのですが、大きな力がかかるところでもないのでそのままにしていました。

テント作成時、どのように力がかかったのか分かりませんが、左側ヒンジの1枚が溶接箇所から外れ、アライメントが揃わなくなっていました。 フレーム展開は問題なかったので、とりあえずはフィールドテストを実施。

昨日まで、この箇所の補強をどうするか、ない頭をひねって考え,既製品を改造し,強度を増やすことにしました。

ノギスを片手にホームセンターに行き、やっとこのヒンジに最適な品はキャスターでした。 幅は少しつめれば何とかなるし,厚さは1.8mm、車軸はヒンジと同じ6mm。4個を購入し,ディスクグラインダーでヒンジの形に削り上げました。
KC3O0002_20111128003657.jpg

KC3O0005_20111128003657.jpg

KC3O0007.jpg


スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫