FC2ブログ

芦ノ湖往復byジェッター+コクーントレーラー日帰り170km

 2012-02-25
3月に箱根駅伝コースを走破するプロジェクトの予行演習を昨日敢行しました。

前日まで、風邪の影響で体調も良くなく、おまけに不整脈がでて有酸素運動もままならず、はたしてオールドボーイが完遂出来るのか大いに不安でした。最悪の場合計画を変更し,誰か若くて元気なやつを尻を叩いて,無理矢理チャレンジさせようかとも。

天気予報では最高気温が12度と上がり、その翌日には雨が降るとか。 ここらで意を決してやらないと、うじうじしても仕方がないのでやることに決めました。 こうと決めたら途中で槍が降ろうと、飛行機が落ちようと,何があろうと今までやってきましたから、やるのみです。

結果: やってきました。 日帰りで。
もう、雑巾のようにくたくたです。 電動アシストのおかげと、常日頃の脚力トレーニングのおかげで、足回りの疲労は大したこともありません。しかし長距離にむかないフラットバーは手の向きを随時変えることもままならず、腕全体が痛くなりました。また、尻パッドのないショートパンツ、タイツで跨いでの長距離走行は小田原辺りから、大変痛くなり,それと同時に力を出すことも難しく、手と尻の位置を変えると力が出ることで理解しました。

体重,装備、ジェッターの車重、トレーラー車重、すべてを含んで130kgとふんで、芦ノ湖までの消費電力を計算し、12アンペアワンバッテリーで走行可能と推測しましたが、結果はその通りとなりました。勿論バッテリー残量を箱根湯本からの急坂に残したかったので、そこまでノンアシスト走行で、フルチャージ状態を温存しました。

大磯のコンビニ前、2度目の休憩ストップ
coneni shop

1号線酒匂での行き先案内看板
Ooiso1.jpg

Sakou2.jpg

これより急坂が始まる箱根湯本、沢山の観光客,金曜とあって車は多くありません
11-56 Hakone shop

11-56 668-5km


小涌谷での簡単な昼食後はノンストップで1号線最高地点までちびちび、はあはあと走行。
13-48 688.2km

13-47-2_20120225125018.jpg


13-57-4.jpg

13-57-2 685-2km

帰途、最高地点からはただ落下するのみ、渋滞していた箱根湯本までは40-50km/hとあっという間に駆け下りました。なんと快適なダウンヒル走行。

12アンペアバッテリーのバッテリーレベルは最初5本で、箱根旧道の急坂では5-6kmで1バーが減りました。帰途の大磯近辺で最後のバー1本が点滅し、まだ十数キロは走れるはずですが一応満充電した予備バッテリーと交換。


友達に呼ばれたパーティ後、真っ暗闇の帰途の緩い,緩い相模川堤を溯上する道は、疲れもあり、エコモード設定で自宅に到着。疲れた時にアシストされるのは本当に助かります。下図は走行条件、距離等の表です。
ピクチャ 7


これで3月の東京、日本橋からスタート、駅伝コースを走り、芦ノ湖まで走破する自信が出来ました。今度は若干長い距離、市販前モデル、ソーラーパネル搭載と若干条件が悪くなりますが、大丈夫でしょう。

芦ノ湖往復byジェッター+コクーントレーラー日帰り170km の続きを読む

スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫