FC2ブログ

ジェッターとコクーントレーラーで輪行?

 2013-05-29
もう、機能的な面での全てのフィールドテストは完了しました。後は耐久性、サービス性

そうすると、外に出たくてうずうずとしています。 装備の用意は1時間以内に済むし、思い立ったらすぐにでも,何処へも旅立つ事が出来ます。

北海道旅行のデーターを集めていました。

6月のフェリーエコノミールームの乗船代金は8500円、少しのディスカウントがあるようです。 茨城県の大洗港から苫小牧まで行っています。 自転車の料金はたったの1900円、30Kgまでの小荷物料金は800円。

ジェッターは自転車の範疇に入るんでしょう。しかしトレーラーの別料金をとられそうです。ひょっとしたら自転車2台分を払わないと。そこで荷物を満載したコクーントレーラーを背中に背負う事にしました。総重量は40kg近くはあるでしょう。 フェリー内までたかが200mを歩けば良いので、大した事はないでしょう。船内でまた連結すれば良いのですから。そうすると、フェリー往復料金は乗客代8500x2で17000円、自転車+小荷物 往復5600円、合計で22600円で済みます。 後は食費、温泉代ぐらい? これは旅行に行かなくても毎日必要だから。
  おっと! 旅行に行っている間自宅の電気代は不要、この旅行中もソーラー発電で電気代不要。

背負子

まてよ! これが出来るのなら、輪行も可能です。ジェッターは20Kgと重たいけど、やってやれない事はない。人一人分60kgを担ぐと思ったら。ラッシュアワーを避け、主要な駅にはあるエレベーターに乗れば階段を使わず楽に。

大洗港まではジャイロキャノピーでジェッターをコクーンに載せて引っ張って行こうと思います。フェリーで帰ってくるまでどこか安全なところに駐車できれば。

北海道は距離が稼げそうなので最高150km、平均80kmを走り、じっくりと楽しみたい場所は2日間滞在します。

北海道旅行

気候の良い6月に行ければ良いですね。(まだ頭の中での案です)
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫