FC2ブログ

 2015-08-07
Maker Faire Tokyo 2015は土、日曜のビッグサイトで行われ、中国人団体、もちろん日本人、家族連れがもうこれ以上混雑しきれない状態で通路さえも歩き難い状態で、大変盛況でした。2014年は13000人来場とか、今年は恐らく20000人を超えたのでしょう。

テント防虫スクリーン

この創始者のDaleさんとは懇親会でお話をしましたが、大変優しい方です。この人があってこのフェアがアメリカで飛躍的に支持されているのだと思います。 マイクロソフト、NECとかの大企業が支援しているのだろうと思いますが、我々、金のない個人参加者は無料ですよ! 来場者は1000円を払わなくてはいけませんが、2万人来場で2千万、こんなものでビッグサイトを2日間開催できないはずです。

 コクーンサイクルキャンピングトレーラーはそのままでは、何だろうと一つも面白くありません。

そこで、熱心な質問者が現れると、テントを畳み、トレーラーに変身、又元に戻すと、大きな歓声が起こります。拍手は起きませんでした。 しかし、皆さん、あっけにとられていたようでした。 そして、だれもが、”良いアイデア”

私がテントの中に入り込むだけで、また歓声!!

質問者をベッドに横たわらせ、テントを占め、蚊帳を降ろすと、何か異次元の世界に入ったように感じるようです。

一人の男性のコメントに感銘しました。

 ”何か胎内にいるような不思議になじむ空間でした”

コクーントレーラーのコンセプト、繭のような守られた、快適な空間を目指したのですよ。
繭
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫